サポーター

  1. HOME
  2. >サポーター
  3. >イセ食品株式会社

イセ食品株式会社

会社概要

会社名イセ食品株式会社
事業内容鶏卵等の販売、加工食品(卵関連)の製造・販売
設立昭和46年6月
代表者代表取締役社長 伊勢俊太郎
所在地〒104-0028 東京都中央区八重洲2-1-1 ヤンマー東京ビル9F
社員数756名(平成23年1月期)
企業URLhttp://www.ise-egg.co.jp/

事業概要

ブランド卵の定番「森のたまご」、高級ブランド卵「伊勢の卵」などの鶏卵生産販売をはじめ、鶏卵加工生産、不動産事業、環境事業を行う。関連会社を国内外に25社所有し、グループ全体の国内売上高は約550億円。鶏卵生産は、茨城県、宮城県、三重県、岡山県に主要農場を持つ。

植林についてのお考え

地球環境への取り組みを事業に関わる重要な課題ととらえています。私たちが扱う食品も自然の一部です。安全でおいしい商品の提供だけでなく、環境保全も私たちが果たすべき責任の1つです。

環境への取り組み

イセ食品グループでは卵を生産する際のさまざまな副産物を、有効活用する試みを行っています。 その一つが鶏糞を利用した肥料の生産です。 鶏舎から回収された鶏糞を工場で加工し、高品質有機肥料「イセグリーン」として販売しています。 膨大な量の糞を処理するために、新たに世界最大級の処理能力をもつ鶏糞処理場を建設しました。 「イセグリーン」を使ってできた野菜やお米、果物はみずみずしく、甘さも豊富で多くの農家から支持を受けています。 それ以外にも、卵の殻の医薬品等への再利用など、事業活動の中で環境との共生を強く意識しています。

一言メッセージ

森林を守ることは水資源や生態系の保全にもつながります。環境保全は私たち一人ひとりの環境に配慮した行動の積み重ねが大きな効果をもたらすと考えています。一人ひとりが問題意識を持ち、環境保全のための働きかけができればと思います。

編集担当者からの声

イセ食品様は循環型農業への取り組み等、「環境への配慮」という点において他社より2歩も3歩も前に進んでいる企業です。今後もイセ食品様の活躍に期待です。

▲TOP

サポーター

植林寄付型自動販売機設置で社会貢献!! 社会貢献の一環として多くの企業が植林に取り組んでいます。 ビバ・グリーン植林ブログ