HOME > 投稿詳細

みんなのソーシャルオピニオン

エコのカナメは意識で気持ちを追い詰めないところ

エコをテーマにした雑誌やテレビがありますが、聞いていて抵抗を持たられる方もおられると思います。たしかにエコ意識を持つことは大切だと思うし、できうるかぎり、沿った生活や実践をしたいと思うことは必要なことです。しかし、実際は、まだ使用できるモノでも処分方法を考えると面倒であったり、咎める人もいなければ、そっと適当な廃棄をしてしまったりするときもあるでしょう。ただ、大切なことは、心がけるというところであって、わたしはできないとはじめから否定しないことです。

応援企業

大塚和成は、事業を通じて『みんなのソーシャルアクション』の投稿を募集しています。

投稿フォーム こちらのフォームより皆さんのアクションを投稿することができます。
会社名 大塚和成
WEBサイト 大塚和成の公式サイト
会社案内 大塚 和成(おおつか かずまさ、1971年1月18日 - )は、日本の弁護士(第二東京弁護士会)。 弁護士在職中は、経営支配権争いや商事裁判を得意分野とし、多くの著名事件を手掛けた。2011年7月に二重橋法律事務所の代表として独立、多くのクライアントからの支持を受け急激に事務所を拡大した。2018年2月にOMM法律事務所を開設、現在に至っている。 業務分野は、裁判・紛争(会社訴訟・非訟を中心とした企業活動に関わる事件)、経営支配権争いに関わる事件(内紛、敵対的企業買収、委任状争奪戦、社長解任)、企業不祥事対応、会社法、金融商品取引法、民商法を中心とした企業活動に関わる法律問題の助言。

みんなのソーシャルアクション

応援サポーター一覧

このソーシャルアクションは、上記の応援サポーターの、WEBサイト、店頭、メールマガジン、社内報などにより募集を行っています。