活動内容 project

  1. HOME
  2. >活動報告
  3. >イオン環境財団の助成対象事業に決定!

活動報告

2014年1月 イオン環境財団の助成対象事業に決定!2014年2月7日(金)

公益財団法人イオン環境財団(理事長岡田卓也)の2013年度第23回環境活動助成事業としてインドネシアバリ州バンリ県での植林事業について応募したところ、助成対象事業として決定いただきました。(2014年1月10日付)
この事業は当協会が2007年より取り組んでいるバンリ県キンタマニ地区にあるバリの島の人々の「いのちの水瓶」とよばれるバツゥール湖の水源涵養のための植林プロジェクトです。第一次2007年〜2011年5か年計画で80fを完了し、2012年から第2次5か年計画で100fに取り組み中ですが、今回の助成は計画達成の大きな後押しになると感謝しております。
>>イオン環境財団のホームページはこちら

■植林実施現場の写真
※5年前の植林地 植林した木々の存在がわかるようになってきました。


2013年12月植林中の現場〜自然の放置しておいてもまだまだ何百年もかかると植物の環境にとって厳しい環境ですが、現場の環境状況と対話をしながら愚直に次世代の子たちのための植林に取り組んでいます。

>>活動報告一覧へ戻る

▲TOP

活動内容

植林寄付型自動販売機設置で社会貢献!! 社会貢献の一環として多くの企業が植林に取り組んでいます。 ビバ・グリーン植林ブログ