活動内容 project

  1. HOME
  2. >活動報告
  3. >「エコプロダクツ2012」が無事に終了

活動報告

「エコプロダクツ2012」が無事に終了・ありがとうございます
2012年12月13日(木)〜15日(土)

2012年12月13日から15日まで、東京ビックサイトで開催されました「エコプロダクツ2012」はお陰様で、無事終了することができました。
バリの植林再帰国後、まもない開催で慌ただしく準備しての出展になりましたが、ボランティアの皆様にご協力頂き終えることができました。
期間中、最終日は曇りのち雨になりましたが、まずまずの天候に恵まれて全体の入場者数雨はほぼ昨年並みの178,501名でした。
今回は、サブテーマに「森と共存するモノづくり」としてこの分野の出展が目につきました。
森林は人類に様々な便宜を与えてくれています。
この自然資本としての価値を見直して、循環型で持続可能な社会づくりにも森林は不可欠な存在であることが見直され始めたようです。
当会のブースでは、「100年後も緑豊かな地球を次世代に」というテーマで、瀕死の状態にあるインドネシアの植林による森林再生活動についてアピールさせていただきました。
期間中には在日インドネシア共和国大使館のマイディワルド林業部長とアンドリ スマルディ氏がブースに立寄つてくださいました。
年齢を問わず、たくさんの皆さんに立ち寄って頂き、熱心にアンケートにもお答えいただくことができ感謝致しております。


ボランティアの青木さん、稲葉さん

インドネシア大使館林業部長とアンダリ氏




>>活動報告一覧へ戻る

▲TOP

活動内容

植林寄付型自動販売機設置で社会貢献!! 社会貢献の一環として多くの企業が植林に取り組んでいます。 ビバ・グリーン植林ブログ