活動内容 project

  1. HOME
  2. >活動報告
  3. >株式会社3R様が「世界平和の森づくり」にご参加

活動報告

株式会社3R様が「世界平和の森づくり」にご参加   2012年5月31日(木)

株式会社3R【スリーアール:http://www.3-r.co.jp/contents/company.html】代表取締役社長 山口徳行 様がこのたびインドネシアバリ島の「世界平和の森づくり」に参加貢献をして頂くことになりました。
同社は、日々大量に廃車になる「車」の解体処理を事業とされております。
環境問題でもまず取り組むべき3つのを徹底的に実行する決意し3Rという社名を付けられました。
3つのRとは、よく知られているようにReduce、Reuse、Recycleです。Reduceは「ゴミの発生を減らす」、Reuseは「使えるものはそのまま再利用する」、Recycleは「素材として異なる製品に再生利用する」ことを意味しています。
これら3つのRは、循環型社会形成のためゴミ(廃棄物)をどのように処理してゆくか、社会全体で取り組まなければならない問題です。3R社は解体された自動車部品を有効に活用するために、大手自動車メーカーのディーラー様やそのお客様とともに積極的にリサイクルに取り組んでおられます。
共に取り組んでくださる事業者の皆さんへの感謝の行動として、CO2の削減にもつながる地球に感謝の植林に参加頂いています。このような循環が大きく広がることが地球の緑の再生にもつながる素晴らしい取り組みです。

植林直後状況

植物の生長の厳しい環境のバリ植林地




>>活動報告一覧へ戻る

▲TOP

活動内容

植林寄付型自動販売機設置で社会貢献!! 社会貢献の一環として多くの企業が植林に取り組んでいます。 ビバ・グリーン植林ブログ