植林に参加する join us

  1. HOME
  2. >植林体験ツアー
  3. >第3回バリ植林祭

植林体験ツアー

第3回バリ植林祭無事、終了の御礼

多くの皆様のご協力、御参加により第3回植林祭は終了することができましたこと心より感謝申し上げます。
参加者も日本からの参加者約30名、バリ在住の方で「バリの森を守る会」として活動されている方々約80名とその呼びかけで日本人、インドネシア人以外の国々の方約300名もご参加を頂くことができました。これまで以上に国際的になり、「世界平和の森づくり」にふさわしい構成になりつつあります。
インドネシアの毎年参加協力頂いていますSMA Negeri Kintamaniの高校生と先生、SMPNegri 12Denpasar,やCampuhan College の生徒の皆さんなどたくさんの若い皆さんが参加をして頂くことができて大変有意義な植林祭にすることができたと感じております。
ただ、今回は初めて全体で1000名の参加者をお迎えし、3か所の植林地で実施したことなどで、私ども主催者側の不慣れで段取り違いが多々ありましたことで、御迷惑とご不便をおかけいたしましたこと心よりお詫び申し上げます。この経験を今後の糧にさせていただきたいと存じますので、御指導御協力のほどよろしくお願い申し上げます。

参加者の皆様に「植林のいろは」=進め方について説明が不足していて、各自で工夫して植林をしていただくことになり、例年以上に植え方が不確実な状況が多くあり、大きな反省点として、今後は参加される方への「正確の情報の提供」を工夫してまいりたいと考えております。

反省点の多い植林祭ではございましたが、第3回の植林祭を終える事が出来て、恒例の行事として地元の皆様には受け入れられてきている事を実感しております。

また、これまで以上に多くの企業の皆様や関係機関の皆様にご協力、御支援を頂きました事は、地球に感謝の植林の輪が広がり始めていると大変ありがたく感じております。

末尾ながら、今回、植林祭活動に対し、特別な支援をいただきました在日インドネシア大使館の林業部、PT Amerta Indah Otsuka(代表坂東義弘)、東洋ツール工業株式会社(代表 是枝清上)、株式会社オルテス(代表 藤村慎一)鹿児島県大崎町町長などの皆様にご協力を頂きましたこと感謝申し上げます。
鹿児島大学工学部の小原幸三先生には一方ならぬご理解とご支援を頂き心より感謝いたしております。
人類にとって「かけがいのない地球に」心からの感謝の植林の輪が広がることを心より願っております。
ありがとうございます。

NPOアジア植林友好協会 代表理事 宮崎林司

植林に参加する

植林寄付型自動販売機設置で社会貢献!! 社会貢献の一環として多くの企業が植林に取り組んでいます。 ビバ・グリーン植林ブログ